LSI

自由奔放な生命体の日記とかみたいなもの。



だいたい2週間以上前回の記事から時間が経ってしまい申し訳ない。ただこの日記ブログは大して更新頻度を考えてやっているわけではないので理解していただきたい。



12/4


この空白の2週間、大変だった。
最後に書いたあと、特段精神が悪くなったわけではないが、もう動画だので書く暇がなくなってしまっていた。
なんとか新しいゲームを運良くやれることになり気分はほぼほぼ立ち直った。が、やはり“数字で判断するもの”を見てしまうとすぐ逆戻りしてしまう。ただ気分は持ち直したため、“数字”にとらわれない程度にイベントに本腰入れてやりたかったがもう終わりかけだった。やはり自分にとって今回の開催時期が悪かったとしか言えないかった。
11月中にはすべてのタスクが終わり、今月は気楽に活動をして年越しを目指したい。もちろんいろいろ考えなければならないものもあるかもしれないが、無駄に考えてしまうために、今までのように直面しかけるあたりで考えるのがベストなのかもしれないと感じた。正直未来のことなど神のみぞ知る、ある程度の予想はついても結局そのときが来なければ結果はわからないのだから。ただ一つ言えることは「楽しく活動などをすれば次第に周りも寄ってくる」だと思った。当たり前だと思うが今回、とても精神不安定になってから改めてその重要さを感じた。もちろん負の姿が映える者もいるかもしれないが、殆どの場合は感情は移っていくものだと思うがために、「楽しい」というものを見せつつ自らも「楽しむ」ことで周りもそれを見て「楽しむ」ようになるのではないのかと。ある意味、この日記を書かなければ気付かなかったことかもしれない。いや、気づいていたかもしれないが余計に重要さを気づけたかもしれない。
今回作った動画も、なんだかんだ定評の話が耳に入り、とても心地よい気分になっている。「あぁ、作ってよかったなぁ」と思える瞬間である。このような動画などを作る側にとってがそのような話や感想が、おでんの大根のように心に一番染み渡る。ただもうひとつの方はまだ公開が先であるため、作ったことが報われるのは年明けだろうか。
年末まで、とりあえず活動はゆったりと。また動画作成も始まる可能性もあるがそれものんびり、急いで考えずにゆっくりやっていければ余裕も出るだろう。作成自体はギリギリだが。また今月は出かける機会が多い。今書いている今日、5日から1泊、都内へ行く。また20日から5泊、恒例の大阪へ。これで少しは気持ちが晴れたりやアイデアが生まれたりすればいいのだがどうだろうか。実際に行かないとわからないが、無駄なことは考えず、素直に楽しく行ってこれればいいなと思っている。
やはり心に少しでも余裕があると書く量が少ない。それほどふの気持ちを持っていないことなんだろうと思う。いいことである。優勝。
この日記も、次回はまた気分が下がり気味になったか、気が向いた時に書いていこうと思う。所詮、これは負から逃げ道を作る一つであるためだ。
またその時になった際は、読者諸君にはお世話になると思う。こんな自分でも見てくれてありがとう。

次回の日記まで。それでは、また。


11/19

日に日に一日の記憶が覚えられなくなっている。記憶が断片過ぎるところがあったりで正確にはかけないかもしれないが許して欲しい。

たしか今日は12時半過ぎくらいに起きたような気がする。アラームにも気がついてた気がしたが、おきまりの二度寝をしていたようだ。
起きた時間がもう昼過ぎであったので、昼の食事は14時前くらいに残り物のご飯と20%引きの刺身、カップスープを食べた。
どうも最近の家で食べるご飯は「美味かったなぁ」って思わず、「食べている」感覚で食事してるような気がしている。完全に作業である。「食事が楽しみだ」とも感じられず、「時間だから食べないと」みたいな感覚である。前までは食事が楽しみだったのだが、いつの間にか消えてしまっている。あの時のような気持ちはどうしたら戻せるのだろうか。

夕食はいつものたらこスパゲティ。間違いはない。

そして今日は活動日だったが、ついに開始ボタンを押すことさえできなくなってしまった。
正直イベントという「数字」に惑わされずにやればいいだけの話なのだが、ある程度の領域まで来てしまったらもう考えてしまう。現実も突きつけられてしまうという個人的にはよくない機会である上に、現在の精神状態でいるために余計に億劫になってしまった。
挙句の果てには「ここでは輝けないのでは・・・?」とも思えるようになった。実際そんなわけはないと思うが、活動していく上ではいろいろ見据えたりしなくてはならないのも事実で、なるべくは気にしない方針だったが、最近はネガティブなることが多くなってしまった。
このようにどんどんと日に日に余計に悪化しているような気がしなくもない。1週間前の日記を見返したり、“このような”気分になった場合どうすればいいのか調べたりしたが、あまりしっくりこなく、仮にできそうなものでもいくつかの理由でできないものが多かったりする。例えば「自分にご褒美を与える」のも何かをしようとするときのモチベーション上げの一つとして出されているが、現時点でご褒美を与えられるほどの資金はない。本来であったら食べに行くなり出かけるなりがいいのだろうけれども、資金がない。
実際資金をそちらに回そうと思えば回せなくはないが、今度は活動資金がなくなってしまう。そうとなればかなりの制約の中で活動を強いられてしまうために、安定には活動はできないであろう。
じゃあ金稼ぎすればいいではないかと言われると思うが、できる状況でないからこうして“活動”を行って微々たる資金を手に入れているわけだ。別に金稼ぎをしに行くのは嫌なわけではない。ただそこまでの“余裕”がないのだ。
もしかしたら資金さえどうにでもなれば何とでもなる話なのかもしれない。「自分にご褒美を与える」のも資金さえまともにあれば定期的にできる。また活動資金にも十分当てられ、安定してできるのかもしれない。結局世の中金なのである。ただ解決するにはほぼ無理に近いであろう。
正直パトロンがつくほど支援はないどころか、メインは学生だったりするので余計に投げ銭などで資金を得られる可能性は低くなる。でも実際活動している側はそういうのでモチベーションが上がっていく(必ずしも全員ではないが)ので、資金に余裕がある人類はぜひそのような活動をしている者たちに支援などをしていただきたい。もちろん自分にも絶賛募集中だ。
そんなことを書いてはいるが、これは現在の精神の不安定さの1つに過ぎない事柄である。正直やらなくなってしまえばなんともなくなることもあるかもしれない。ただそうしてしまうと完全にコミュニケーションを取れる環境下がほぼほぼなくなってしまうことになる。また目指すものもなくなってしまうので余計に悪化する可能性だってある。なんとしてでもコミュニケーションを取れる環境(もちろん不快な気分や無駄に疲労感を感じない環境)はなにかしらで残しておきたいと思っている。方法はどうであれ、コミュニケーションができる場所を持っておかないと、いよいよいろいろダメになってしまいそうだというのがあるからだ。
たが現在の環境下は無駄なことばかり考えてしまうために、返って逆効果な環境になっているのかもしれない。数(投げ銭などの活動者への応援)の報告と感謝、そしてファンからのメッセージ。周りがやっている現状がとても苦しい気分になってしまうのである。本当であれば素直に喜びたいのであるが、どうしても羨ましいだとか嫉妬してしまう自分がいてダメなのだ。
自分は来てくれた者のみに感謝のメッセージはしているものの、なにもメッセージは反ってこない。現状は厳しいものを感じさせられるところだが、さすがにやっていて「やってよかった」と思えることがほぼほぼなくなってきてしまった。現に来ている人類がいるとしても、なにも反応ないのはさすがにそろそろ限界を感じる。何かをコメントとして残す人類がいても全く関係ないことだったりをコメントされたりするのも、ただのノイズでしかない。まだ心の余裕があったらどうっていうこともないのだろうけども、今は正直余裕はない。
でもこのようなことを書いててもこう思うのである。「どうすればいいかわからない」と。

運動も、活動も、この日記ブログも、最初は目的があったがだんだんとそれが霞んできてなんだかわからなくなってきてしまった。新しいことを始めてもこうなってしまうのなら、自分は何をすればいいのだろう。もうわからなくなってきた。

結局はわからない。どんな話を書いても最後はわからないまま。わからなくていいものもあるとは思うが、そのままわからないまま放置して自分を見失いことだけは避けていきたい。ただそれを判断基準がどれなのかはわからない。

もうわからなくなってきたのでこのくらいにする。明日こそは活動できるだろうか。このようなことを活動内で打ち明ければいいのかもしれないがただ語るだけになってしまいそうである。
今日は運動はお休みして、シャワーだけ浴びて寝ようと思う。
明日こそはより良い一日になるように。それではまた。


11/18

このブログを書き始めて1週間が経ったようだ。早いものだ。

10時半のアラームに気づくほど今日は目覚めは良かった。なので二度寝を決行した。良くないくせである。
次に起きたのは11時半頃。流石に起きなくては、と思い布団から出て昼飯の準備をしようとした時に、リア友から「飯行かない?」と連絡が入り、そのまま昼飯を食べに出かけた。
行き先は近所の本格的なインドカレー屋。そこの店ではからあげが食べ放題らしいという話を聞きやって来たのだ。食べ放題はごはんコースかカレーコースがあったが、自分はカレーコースを選択した。またラッシーも注文した。
カレーは数種類から選べ、いかにも本格的なカレー屋な感じであった。自分は過去の経験で、バターチキンカレーを選ぶと高確率で甘めで出されるとわかっていたので、辛くてもいいと思いつつチキンカレーを頼んだ。
頼んでそうかからずに手元に食事が届いた。ミニサラダと小カレーに、そこそこ大きめのタンドリー味のからあげ、タンからが5つ。からあげは1つからおかわりができる。
味はというと味は濃くなくパクパク行ける美味しさだった。おそらくは胸肉だと思うが、それもあって重くない。また衣もサクサクでおいしい。備え付けの“辛いソース”をかけて食べると、独特なスパイシーさで止まらなくなる。大当たりである。
カレーも予想してよりかは全く辛くなく、辛いのが苦手な人でも難なく食べれる辛さであった。
あまりにもおいしいのでからあげを計7つおかわりした。ご飯がなくても全然食べれるからあげは、からあげクンくらいしか思いつかないので、なかなかよいところだと思った。

帰宅後は、やることをしなくてはと思いつつも、全く関係ない動画を録画し、編集作成していた。
昔からであるが、どうも“しなくてはならない”というものがある時に限っては、無駄なことが進んでしまうクセがある。もう直したくても今更治すこともできないだろう。
余裕があったら今日は活動をしたいなと思っていたが、やっぱりやろうとする寸前で、なにか“やることをせき止める気持ち”が働き、活動をすることができなかった。お詫びに上記に記した動画を添付したツイートをした。
本当に重要な場面なのにも関わらず、なにもできなくなりつつある自分が悔しいし、どうにかしたいけども、どうすればいいのかわからない。無理をしても悪化するだけだし、無理をしない範囲でしたらほぼほぼせずに無駄になってしまう。どちらに舵を切るべきなのか。

最近はこうやって“書いて発散”するみたいな日々を送っているが、やっぱり“人と話して発散”したい。気楽に話せる人類と話したいと思う気持ちが日に日に強くなっている。話すにも内容によって一定の人類とは話せないものだったり、話せたとしても気楽に話せなかったりと、身の回りで親密さが足りてない人類が多すぎて話すにも困難なのである。
何度も裏切られて来た生命体で故に人選びに慎重である。ただ身長にしててもダメな時はダメなのだが。
居ないとわかってても“わかってくれる”人類が欲しい。これに関しては欲張りだがどうしても安心できない。毎日すべてを抱え込み不安になりながら生きている。あることで軽減できたり、安心できる“モノ”、“ヒト”が出てくることを祈りながら生きるしかない。いや、自分から探さなくてはならないのかもしれない。ただ探し方がわからない。
そんなことを考えていると依存しやすい性格になってしまいそうでこわい。もうどうすればいいのだろう。
トラウマもどうにかして思い出さないような生活、思考になりたいが、どうすればいいのか。調べてもいまいちぱっとわからない。
結局わからない。そう思いながら日が過ぎていくのである。
教えてくれる人類はいないとわかっている。ただ調べてもわからず考えても導けず、今日もまたわからないまま眠るだろう。いい加減このような現状から脱したい。

この状態で書いているとキリがなさそうなのでこれくらいにする。
書いている時点では運動は済ました。筋トレはもう少し心の余裕が出てきてからにすることにした。苦痛だけ味わってリカバリーがなかったただ苦しむだけだから。
ここ連日は精神的にはあまりよろしくない方向に戻ってしまっている。
いつの日かまた、心の余裕が戻って楽しく生きていける日が来たら、いいなと思いながらシャワーを浴びて寝ようと思う。

明日こそ、今日よりより良い一日になりますように。それではまた。

このページのトップヘ